千歳あめ製作

2020.11.13

保育では、全学年ごとに千歳あめ袋製作を行いました!

「いつ持って帰るの?」とワクワクした様子で七五三や千歳飴について話を聞いたり、楽しみにしながら丁寧に製作に取り組んできました。

この長い飴を食べることで「細く長く」そして「粘り強く」いつまでも元気で健やかに成長しますようにと祈願する意味があります。

どうやって作ったのか、是非お子様にも聞いてみてください!

飴を食べた後はしっかり歯も磨きましょうね!